Tim Harris

遠く離れた場所で冒険心あふれる瞬間をとらえながらも、人々とつながる意識を持ち続ける。

ストーリーを伝えたいという熱い思いを持ち、アクション&トラベルフォトグラファーとしてメルボルンを拠点に活動するTim Harris。写真や会話を決して表面的にとらえず、意味やひらめきを見つけるべく深く掘り下げます。その姿勢は、きっとユースワーカーとして働いていた経験から生まれたもの。ベルロイは、生き生きとした瞬間をとらえ(ときにはバイクの後ろに座りながら)、あらゆるストーリーの断片と人をつなぐTimの才能に強く惹かれています。

“I started off as a youth worker in the outer suburbs of Melbourne, which I really loved. But when I moved, I realised that really wasn’t my community anymore. So I needed to find something that would let me meet new people and see new things, and that’s what photography opened up for me. The amount of people I have met just because I own a camera is ridiculous.”

Tim Harris

共通の価値観にもとづくパートナーシップ

幼少期に「創造力は趣味のためにあるもの」と言われていたTim。それでもアート学科を選択し、大学では映画について学び、写真を仕事にすることを諦めませんでした。こうした経歴は、Timがベルロイのように限界を押し上げる存在であることを示しています。そんな彼が技術を磨くことに力を注いでいるのは、この先にある社会貢献ができる機会を得るためです。

車、バイク、そしてオーストラリア奥地の砂漠

“I think the reason I shoot motorcycles and cars and cycling isn’t so much because I love those things, it’s because I get a front row seat to these subcultures, to someone else’s community. I’m excited to showcase a little of what’s happening with these subcultures – let everyone see the back deserts of Australia (and the dust)!”

ベルロイバッグでTimの動きが軽快に

“I try to be as organized as possible – especially out on shoots. My style is very ‘in the moment’ and you have to be ready. Having my Venture Sling (Camera Edition) and Tech Kit has helped me know where all my gear is, and get to it quickly. I used to use hard cases, but you can’t run up the hill with an open hard case full of lenses! Now I can just go for it.”

Timのお気に入りを見る

詳しく見る