ニュースレターに登録
ニュースレターにご登録いただくと、製品に関するとっておきの最新情報やニュースをお届けします。登録はいつでも解除いただけます。詳しくは、プライバシーポリシーをご覧ください。
責任ある事業
動物たちにもよりよい生活を

動物の生命の価値を認識することが、潤いある世界に貢献する。これは、我々のミッションの一つです。 当社の売上高の0.5%は、我々が検証した最も効果的な動物福祉の向上へと充てられます。Bellroyは Farm Forward が最も有効な方法で、動物福祉活動の向上に貢献し続けることをサポートします。

動物福祉ビジョン

私たちのビジョンである、「動物を飼育するためのより良い方法」は、動物が 五つの自由 を経験していることにあります。基準として以下の原則を使用します:

  • 健康と活力を維持するために、新鮮な水に簡単にアクセスできる環境で、飢えや渇きからの解放
  • シェルターや快適な休憩エリアなど、適切な環境を提供することにより、不快感からの解放
  • 予防または迅速な診断と治療により、痛み、怪我や病気から解放
  • 十分なスペースや適切な施設の提供、同種の動物たちと過ごす事により、動物として(最も)正常な行動ができる自由
  • 精神的な苦痛を避けるため、環境や治療を保証することにより、恐怖と苦痛からの解放

私たちは、独自のサプライチェーンや世界規模でポジティブな改善を促している支援グループ、 Farm Forward(ファームフォワード) などにより、動物への対応改善に働きかけ、弊社ビジョンの進展を達成しています。我々のサプライチェーン外においても、動物を助けることに焦点を当てることによって、総体的に大きな影響を与えられると考えられる場合は、これを最優先事項として掲げます。

私たちの願いは、透明性の高い動物福祉認定の設置を奨励し、動物の出生や環境について追跡可能なシステムを開発することです。現在、環境保護の観点から、国際的に尊重された認定を受けたレザーを使用していますが、現時点では、動物福祉の観点から満足できるレザーの認定は見つけられていません。

レザーのタンニングで、LWGゴールド認定を受けていると同様に、動物福祉の透明性を上げその基準を改善するために、レザーサプライヤーとともに取り組んでいます。 2015年8月より、ファームフォワードのサポートにより、倫理基準が認められているレザー供給元を候補として上げています。ポリシーを形成するにあたり、「Compassion in World Farming」からのサポートも受けています。

また、動物福祉諮問委員会を設置し、この分野における実施項目を確認するため、四半期に一度会議を行っています。短期的ポリシー目標のポイントは以下のとおりです:

  • 不透明なレザーのサプライチェーン内で、調達において適切な透明性を明らかにする
  • ファームフォワードと共に、動物福祉を向上させるために企業としてできるインパクトの高い項目を洗い出し、行動計画を立てる。

目標改訂は、随時このページにてアップデートを掲載します。

弊社は、常に原料の調達とサプライヤーとの恊働において最善の方法を検討しています。改善できる方法についてご意見等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

責任ある事業へ

BELLROY のミッション

「より良い持ち方」をひらめきます。
事業を良い力として活用します。
世界を助けることで、社員の繁栄を目指します。

責任ある事業実務へと導く手助けをしてくれている仲間たち: